サイトマップ

限度額と注意点

カードローンには限度額があります。借入は繰返し行えますが、限度額を超えての借入れはできません。カードローンで借りられる金額は有限なので、計画的に利用する必要があります。限度額が大きい程、たくさんのお金を借入れできますが、注意点もいくつかあります。

 

まず、希望する限度額が大きい程、審査も厳しくなります。例えば年収400万円の人がカードローンを組む時に、限度額100万円なら審査に通ったのに、150万円の限度額を希望して審査に落ちてしまう可能性があります。便利そうだからといって、むやみに限度額を挙げて申込むのはお勧めできません。

 

また、限度額が大きい程たくさん借入れができますが、借入金額が大きくなるほど、毎月の返済もまた大きくなります。毎月の収支を考えて、計画的に利用しなければ、自分の生活が破たんしてしまう可能性もあります。

 

そして、限度額いっぱいまでお金を借りてしまうと、追加の融資ができなくなってしまいます。返済を続けていけばまた借入れができるようになりますが、一度限度額いっぱいまで借りた分を完済するのは大変です。いざという時にすでに限度額いっぱいでは、急なトラブルに対応できなくなってしまいます。

 

できるだけ借入額を抑えて、限度額まで余裕を持たせておくのがよいでしょう。

 

余裕のあるカードローンとするためには下の額が大きな契約にしておくのも良いので、最高枠が大きく定められている三井住友銀行カードローンの融資枠には注目です。