サイトマップ

提携ATMを利用する際には

カードローンの良い所は、繰返し何度でも借入れや返済ができるカードを使用できる所です。消費者金融なら契約ATM、銀行なら銀行ATMを利用できるのはもちろんですが、提携ATMも存在します。例えば郵貯の口座に入っているお金は、郵便局のATMだけでなく、提携しているコンビニATMからも行えます。カードローンも同じで、店頭ATMだけでなく、提携ATMを利用して借入れや返済が行えます。

 

多くのカードローンではコンビニなどの提携ATMでも借入れや返済が可能です。消費者金融のカードローンだからといって、毎回アコムやプロミスへ足を運ぶ必要はありません。近くの提携ATMを利用すれば、いつでも手軽に利用ができます。

 

カードローンを選ぶ時には、どこのATMが使えるのかは、最低限確認しておいた方がよいでしょう。特にコンビニATMなら、深夜や早朝でも取引が可能なので、いざという時や忙しい時でも安心です。

 

もう1つ、確認しておくべきなのは手数料です。提携ATMでの借入れや返済には、利用手数料がかかる場合があります。1万円以下なら108円、1万円超なら216円の手数料がかかるのが一般的です。

 

手数料に関しては、提携しているATM、またはカードローンによっては無料になるケースもあります。利息以上に手数料で損をする可能性もあるので、注意が必要です。

 

銀行のカードローンならATM手数料がかからないところもあり、全国に提携ATMでいつでも何度でも手数料が無料となるオリックス銀行カードローンのATM手数料負担は好評となっています。